サービスについて-service

消費税還付

まだまだできる?消費税還付

イメージ1

 消費税とは、売上先から預かった消費税から、ご自身が仕入先(建築業者・経費など)に支払った消費税を差し引いて納めるというのが大原則です。

 そのため、預かった消費税より支払った消費税の方が多い時には払い過ぎた消費税は還付されますが、マンション・アパートの建築費として支払った消費税は、「住宅に関する家賃収入は消費税がかかっていないため、還付の対象にはならない。」というのが、税務署の一般的な見解であり、大半の税理士が誤解しているところです。

 しかし、当事務所がご案内する方法であれば、合法的に消費税還付を受けるとことができます。消費税還付を受けるには、事前に準備が必要となりますので、まずは下記に必要事項をご入力の上、ご連絡くださいますようお願い致します。

 

■ 実績

開業からの実績

還付金総額     54億2427万9620円

累計申告件数            735

 

■ 直近の実績

年度 還付額総額 件数 1件当たりの平均還付額
平成26年度 513,767,853 54 9,514,220
平成27年度 954,921,258 80 11,936,516
平成28年度 1,061,014,275 84 12,631,122
平成29年5月まで 182,593,148 12 15,216,096

 

00-0000-0000 メールでのお問い合わせ
  1. 消費税還付
  2. 相続対策
  3. 節税対策
  4. キャッシュフローの改善
PAGE TOP